上高野の自然と文化を学ぶ同史会 公式ホームページへようこそ <京都 洛北 上高野 ・ 豊かな暮らし自然歴史に育まれた地域 ・ KYOTO RAKUHOKU KAMITAKANO>
上高野の自然と文化を学ぶ同史会(京都洛北上高野)
 

御蔭神社


名   称 御蔭神社(みかげじんじゃ)
住   所 京都市左京区上高野
東山207
時   間 自由参拝・休日なし
料   金 自由参拝
駐車場 なし
ご 紹 介  
東山36峰の、第2番目にある「御蔭山」に鎮座している神社です。

5月12日に行われる「御蔭祭り」は、京都の三大祭りである、 「葵祭り(※1)」の前儀として下鴨神社の境外摂社(※2)である「御影神社」から、葵祭りの御霊を下鴨神社に移す神事として、とり行われています。これは御生祭(みあれさい)といわれ、重要な神事です。

世界的に有名な葵祭り、出発点はなんと上高野にあるというわけです。

(※1)葵祭(加茂祭)は下鴨神社と上賀茂神社(加茂別雷神社神社)の祭礼です。毎年5月15日に行われます。

(※2)境外摂社(けいがいせっしゃ)
境外摂社(けいがいせっしゃ)とは、ほかの神社の管理に属し、その境内または神社の附近の境外にある小規模な神社のことです。
本社の境内にあるものを境内摂社(けいだいせっしゃ)または境内社、境外に独立の敷地を持つものを境外摂社(けいがいせっしゃ)といいます。
一般には、摂社はその神社の祭神と縁故の深い神を祀った神社です。

朝日新聞特集記事で「御蔭祭り」が紹介されています。
御陰祭のひみつ 白馬と歩く古代の神
2006年04月18日

御蔭神社 社殿

御蔭神社 入口

御蔭神社進入道手前から、
八瀬へいく古道

毎年5月15日にとりおこなわれる御蔭祭りの様子


他のページへ戻るには、このCLOSEボタンをクリックして下さい。




上高野の自然と文化を学ぶ同史会」事務局:京都府京都市左京区上高野
Copyright since2006 上高野の自然と文化を学ぶ同史会. All Rights Reserved.